西洋占星術・タロット占い  

YUKO占いサロン


2019年度版 星の処方箋 受付開始


2019年の運勢を詳細に占い、あなただけの処方箋をお渡しいたします。毎年ご好評をいただいておりますこの星の処方箋、早くもご予約をいただいております。これから始まる2019年の指針にしていただけたら幸いです。

 

料金:10,000円 面談時間は60分〜90分かかります。

 

お申し込み:お電話 090−9845−4821 又はコンタクトからお願いいたします。

 

※ 処方箋を書くのに最低でも3日間はかかりますので、ご了承ください。


ごあいさつ


みなさま、こんにちは。

吉祥寺の占星術家YUKOです。

 

吉祥寺駅から徒歩3分、吉祥寺図書館裏の大人のための落ち着いたプライベートサロンです。

 

ゆっくりお話ができる完全予約制。

 

西洋占星学とタロットリーディングを使って「当てる」だけではなく、お客様の運命を「変える」ためのアドバイスをしています。

 

忙しい日常に流される中で本当のご自分を見つめ直す、そんなひと時になれば幸いです。

 

1回のシングルセッションや、運命を変える継続セッションコース(定期会員)もご用意してございます。

 

じっくり深くあなたの運命を変化させましょう。

 

プライバシーは守られますので安心しておいで下さい。

 

お子様やお友達やパートナーと一緒でも大歓迎ですよ!

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 



お問い合わせ・お申し込み


☎︎ 090−9845−4821


※仕事中につきお電話に出られないことがありますので、留守番電話を残していただけると助かります。折り返しお電話をいたしますので、よろしくお願いします。 


YUKOのブログ


家庭という小さな国家

人は皆それぞれ違う前提で生きていて、それぞれの事情の中で生活している。

 

生活習慣だって、夢だって、大切なものだって人それぞれ。

 

自分と違うからと言って否定したり、自分の前提を押しつけるのはちょっと違うんじゃないかな。相手を否定したり、丸ごと受け入れるのではなくて、「そうか、この人はこんな考えや生き方をしているんだね」と相手の考えを認識してあげる。

 

100人いたら100通りの生き方や考え方があるのだから。

 

自分の枠にはめようとすると、相手も自分も苦しくなる。夫婦や子供、家族に関しては特にそう。

 

家庭という国家の中で、独裁者になっている方を見かけます。

 

何でも自分の意見が正しい、自分の言うことを聞くのが当然と、権力を振りかざし高圧的に振舞います。家族の為に、家族に良かれと思って、とおっしゃいますが、この「良かれと思って」が曲者。自分の独断と偏見に過ぎないのですから。家族は逃げ場が無いだけに辛いよね。

 

社会性があまりなく、世界が狭くて小さい人ほど独裁者になりやすい。他を知らず、自分の小さな世界が全てと思っているから。

 

小さな国家の独裁者の老後は寂しいかもよ。だって誰も寄りつかないでしょう、そんな人。

 

家族に対して独裁者的に振舞っていないかな??落ち着いて考えてみましょう。

 

疲れが取れない理由とは

病気でもないのに最近疲れがなかなか取れないという方は、ご自身の人間関係に問題があるのかも知れません。

 

一人でいるのが嫌、いつも誰かに寄りかかっていたい、浅い付き合いでは物足りず濃い繋がりを求める、、そんな方は人間関係こそが不調の原因の恐れあり。

 

相手に合わせるあまり自分の意見を抑え込んだり、相手に振り回されたりと相当ストレスが溜まっているようですよ。

 

そんな人間関係から離れ、一人の時間を持ってみてくださいな。だんだん緊張がほぐれ、徐々にニュートラルな自分に戻っていくのを感じるでしょう。

 

人間関係は、ほどほどの距離感が一番!依存したり、されたりは適切な関係とは言い難いのです。

 

双方が自立した人間関係を目指したいですね。